FLORES

ENZO MARI, 1992

1992年に発表されたこの商品は同年にイタリアデザイン界では最も名誉である「コンパッソ・ドーロ賞」を受賞し、イタリアンプロダクトデザインまたエンツォ・マーリを語る上で欠かす事の出来ない名品となりました。構想から製品化まで10年を要したと言われています。
一番の特徴は『止め具を使用せずに単一素材(プラスチック成型)のみでこの開閉式のボックスが作られている』という点です。通常、使われる止め具を用いずにフタとなるパーツと底となるパーツが上下からかみ合うように設計されています。さらにお互いのパーツは固定されておらず「ひっかかっている」だけなのです。閉じた状態でフタを垂直に持ち上げると完全に分離し、フタを開けた状態にするとがっちりかみ合い決してはずれません。この構造を一体成形によって解決していることが大きな評価につながっています。

DE3140A
cm 31×15.5×7.6h
8,000 yen(税抜)
black/white/orange/blue/graphite/opaline
blueは国内在庫限り