KURILI

ENZO MARI, 1973 / re-edition 2019

1973年に発表されたステンレス製キッチンツールシリーズの復刻商品。
サラダの取り分けに便利なサービングスプーンとサービングフォークのセット。
特徴は、元はどちらも同じ形状の物体で切れ込みを入れるだけで異なる役割が生まれていること(スプーン→フォーク)。したがって、2本は完全に重なるので不使用時も邪魔にならず、すっきり収まる様子も美しい。

DE3105B00
cm 27.5×6.5×1h
ステンレススチール
23,000 yen(税抜)※予定売価
イタリア製