LE STANZE

ENZO MARI, 1956

1956年にエンツォ・マーリがデザインしたシルクスクリーン作品。タイトルは「部屋」を意味し、マーリの視覚研究に基づいた実験的な作品です。物体のあらゆる要素を極限までそぎ落としても物体が何であるかを人に認識させることができるのかという実験の一例。シルクスクリーン8色刷。

DEDZ17
cm 70×50
47,000 yen(税抜)