MEDHELAN

GIULIO IACCHETTI, MORENO DALCA, 2021

「この物体は命令通りに机上の書類を押さえつけておくだけではなく、ミラノの新たなお土産品になろうという野心を持っている!」(ジュリオ・イアケッティ)

ミラノを訪れた人は無意識に必ず目にしているであろう、街中そこかしこにある愛くるしいフォルムのコンクリートブロック(車止め)。実はこの車止めをデザインしたのはエンツォ・マーリでミラノ市から依頼を受け1980年より設置されており、いまやミラノのシンボルとも言える存在です。その車止めを小さくし文鎮として再提案します。
この原型的なフォルムは、私たちの日常生活や仕事場で見かけるデジタル社会においてさえ、文鎮のような一昔前の物でも手元に置きたくなるような魅力を放っています。

DGI2716A00
cm Φ7.5×8h
価格未定
コンクリート
イタリア製