PICO

マホガニー材のデスクトップコンテナ。四角柱を斜めにカットしたPicoは小さな磁石によって固定されているため、簡単かつ効果的に開閉できます。ペンなどは収納したまま持ち運びができ、展開すればスマートフォンやメガネなどをすっと立てて置くことができます。

PICO
品番:PICO
価格:22,000円(税抜)
サイズ:25×4.5h×8cm
重量:0.4kg
素材:マホガニー材
2016

職人:ロベルト・カッタネオ

Roberto Cattaneo

今となっては絶滅危惧種のようないわゆる昔気質の寡黙な大工。すらりとした長身、言葉は少ないが仕事は早くて丁寧。
セレーニョの中心地から数歩の中庭に隠された工房は寺院にあります。そこで目にするのはノミ、キリ、カッターといった様々な大工道具と木材。ナシ、カエデ、クルミ、ローズウッド、アッシュ、ブナ材があちこちで乱雑に積み上げられているように見えますが、じつはそれらの木材は正確に管理されているのです。木の種類と状態(乾いているのか成熟しているのか)によって適切な環境に合わせているだけです。しかし彼にとってはこの作業は義務ではなく、仕事を全うする上で必要な要素に過ぎません。仕事とは何であるかと熟知している職人としてのふさわしい時間の使い方なのです。

デザイナー:マッテオ・ラーニ

Matteo Ragni

1972年ミラノ生まれ。2001年、ミラノ工科大学において建築学科の学位を取得。同年には、Giulio Iacchettiと協働で設計した生物分解性スプーン/フォーク「Moscardino」がコンパッソ・ドーロ賞に選抜され、現在もニューヨークMOMAのパーマネントコレクションに登録されています。2008年にDANESEから発表されたブックエンド兼テーブルランプ「Leti」はWallpaper Design Awardを受賞しました。2014年には再度Giulio Iacchettiと協働設計したMontiniのマンホールデザインで2度目のコンパッソ・ドーロ賞を受賞しています。自身のデザイン活動とともに講義を行ったり、建築家またはアートディレクターとして幅広く活動するデザイナーです。